シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

「特別児童扶養手当証書」をもらいました。

特別児童扶養手当の証書が届きました。

次男がアスペルガーとADHDの診断を受け、悩みに悩んで特別児童扶養手当の申請をしてから2ヶ月以上。

先日、郵送で「特別児童扶養手当証書」が届きました。

f:id:snow334499343:20171023141753j:plain

特別児童扶養手当って、市役所や療育施設の方は「特児」って略してます。

最初は何のことかと思ったら、この手当のことだったみたい。

この証書、文字がど真ん中じゃないところが印刷物って感じですよね(*_*;

特別児童扶養手当の受給者である証書です。

児童扶養手当の証書と似ていますが、分厚さが違います。

一緒に送られてきた認定通知書には、詳しい記載もしてありました。

f:id:snow334499343:20171023142126j:plain

f:id:snow334499343:20171023142146j:plain

認定期間は約2年間。

次にもし更新をするなら平成31年7月にってことかな?

その時には、療育手帳や医師の診断書を再提出となるようですが、私は療育手帳を取っていないのでもう一度診断を受ける必要がありそうですね。

児童扶養手当と同じく、毎年1回現況届の提出も必要のようです。

 

今はまだ、診断を受けたことへの後悔が大きい。

私が支給される金額は、月額34,270円。

次男は2級でこの金額ですが、1級は金額が多くなります。

(詳しくは→特別児童扶養手当の支給日・所得制限・現況届について。

た、大金です(*_*;

いろいろ複雑な気持ちになります。。。

診断を受けるかどうか、とても迷いました。

single-mama.hatenablog.com

今でもこれで良かったと思えません。

診断を受けて手当は受けられるけど、そのために診断を受けたわけじゃない。

今回送られてきた認定書には、「精神障害」の文字。

療育施設に提出する書類にも、「障害児」の文字。

次男は「精神障害」「障害児」。

本当に落ち込みます。

私がそうさせてしまったんじゃないかって(T_T)

でももう今さらどうにもなりません。

子供が同じような障害の診断を受けたママ友と話していて言われました。

「もう、この診断名は一生消えることはないんだから。。。」

さらにさらに落ち込みました・・・。

この証書をもらえることで、年間411,240円の手当を受け取れます。

でも、その引き換え?はとんでもなく大きい代償です。

次男自身にも分かる日が来るんだろうな。

よく考えて決めたことだけど、今はまだ後悔しています。

これから、診断を受けてよかったと思えるようなことがあるのかなー。

診断がなければ受けられない教育のサポートとか、先生に他の子供たちよりも気を付けて見てもらえることで、ケガの危険が少なくなるとか。

実際そうゆうことにならないと分かりません。

ずっとこんなモヤモヤしたままなのかなぁ。

 

来月からは本格的に療育が始まります。

次男がこれから生きていきやすくするための療育。

私も学習することがたくさんあります。

この手当も、次男のために役立てていくつもり。

複雑な気持ちはなかなか消えないと思うけど、次男がもう診断が必要ないと言われるくらいまで矯正?治る?ために私も精一杯サポートしていきます!


発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)