読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

【シングルマザーの老後】必要な資金(貯金)はいくら?

シングルマザーの保険 ママの毎日 知って得する母子家庭情報

f:id:snow334499343:20160915135251j:plain

シングルマザーの悩みや不安の中で一番大きいとも言えるお金のこと。

今現在の生活費や、これからの子供の学費も貯めなければいけないし、もしもの時の保険のことなど、お金がかかることがいっぱいで本当に文字通り頭を抱えてしまいますが、まだ大きな金額が必要になるのが自分の老後

想像以上にお金がかかるので、働けるうち(今)から貯めておかないと、子供に迷惑をかけてしまうことになるかもしれないのです。

 

おひとり様(シングルマザー)の老後に必要な資金はいくら?

毎日の生活のため、子供を学校に行かせるために、1人で必死で働いてきたシングルマザー。

子供が立派に独り立ちできるようにと、そこを目標に頑張っているお母さんが多いと思いますので、いざ子供の手が離れたらもう気が抜けてしまいそうですよね。

私も、燃え尽き症候群のようになってしまいそうです(=_=)

でも、そのあとにも大きなお金がかかるんです。

「自分の生活費」です。

やっと子育てが終わったと思ったら、貯金もない。収入もない。では生活していけません。

子供に迷惑を掛けたくないし、どうしたら・・・とその時になって途方に暮れるようなことのないように、今から老後にいくら必要か、そしてどのように貯めていくかを考えていきましょう。

 

老後に必要な資金の出し方。

f:id:snow334499343:20160915135611j:plain

「老後に必要なお金は3000万円」なんていう漠然とした金額が言われていますが、本当にそんなに必要でしょうか?

自分の老後のために3000万円なんて貯められる気がしない・・・(T_T)

実際にどれくらい必要か、計算してみましょう。

自分の老後にかかるひと月の生活費を15万円、そして2016年の日本人女性の平均寿命86歳まで生きるとします。

例:1ヶ月の生活費15万

  65歳で定年退職

  女性の平均寿命86歳まで生きる

 【生活費15万円×12カ月×21年(65歳~86歳)=3780万円】 

あれ?3000万円を余裕で超える!!(゚Д゚;)

 

いえいえ、ここから国民年金でもらえる平均額54,000円/月(2013年)を引きます。

例:上記の例に、国民年金月5万円をもらえる。

【(生活費15万円-年金月5万円)×12カ月×21年=24,192,000円】

それでも約2500万円かかりますね。

しかも、この例は普通に生活しているだけでかかる金額です。

 

老後は病気をしやすくなり、病院にかかることも増えますし、入院することもあるかも知れません。

さらに、身体が思うように動かなくなると、老人ホームなどにお世話になることも考えられますよね。

そうなると、この金額では医療保険に入っていても足りなくなるかもしれないですね(T_T)

 

会社で厚生年金に加入している人は・・・

厚生年金に加入している方は、老後に受給できる年金額がグッと増えて 、平均で月145,596円(2013年)となっています。

国民年金に比べると約2.7倍で、とても心強いですね。

毎月145,000円の年金がもらえるなら、老後に普通に生活していくための貯金は、あまり重く考えなくても済みそうです。

自分が老後に受給できる年金額を知りたい方は、「ねんきんネット」に申し込みをすると確認できます。

 

住居形態によって必要額は大きく変わる。

f:id:snow334499343:20160915140039j:plain

老後は自分がどこに住んでいるか、想像できていますか?

私は現在は賃貸アパートに住んでいて、車がないと生活できない場所なので、家賃と車の維持費は必ず必要になります。

もしも、65歳を過ぎても今と同じように賃貸に住み、車が必要な生活を送っていたら、月15万円ではとても厳しいと感じています。

持家なら、管理費や固定資産税などがかかりますが、賃貸より安く抑えられそうですよね。

このように、住居によっても老後に必要な金額が大きく変わります。

 

自分の老後の生活費のために、毎月いくら貯金すればいい?

f:id:snow334499343:20160915140201j:plain

先ほどの例で出した、65歳からの自分の老後に必要な資金約2500万円を貯めるためには、これから毎月いくら貯金をしていけばいいか、考えてみましょう。

現在35歳として、65歳までの30年間で準備するとします。

例:現在35歳

  65歳までの30年間で2500万円貯金

【2500万円÷30年÷12カ月=69,444円】

毎月約7万円貯金しなければいけません。

7万円ってかなり大きな金額です・・・。

最低限これだけは。という金額なので、老後に旅行をしたり、習い事や趣味などを楽しみたいと思っておられる方はもっと必要になります。

 

こんなこと、言ってはダメなのはわかってますが、、、
子供には何とかしてやりたいと頑張れる気がしますが、子供を育てた後の自分のことまで頑張れない。と思ってしまいそうで。。。(-_-;)

 

病院にかかったり、老人ホームに入ったりということもあるかもしれないので、余裕をもって貯めていきたいですが・・・。

子供の教育費を貯めるだけでも大変なのに、自分の老後。かなり不安です。

 

子供の学費貯金と合わせるといくら?毎月必要な貯金額(理想)

f:id:snow334499343:20160915140355j:plain

私は子供2人のシングルマザーです。

子供2人とも私立大学に下宿で行かせるとして(公立にいけたらいいけど・・・)、学資保険で受け取れる額を除いた大学卒業までに子供にかかる教育費は2230万円

(子供2人を私立大学出すのと同じくらい、自分の老後にかかるんですね(T_T)。)

2230万円を子供が大学入学までに、あるいは卒業までに稼いで貯めて、なおかつ自分の老後資金を毎月7万円貯めなければいけません・・・。

合わせると、月に17万~22万円貯金。

出来るかっ(--〆)

 

子供が大学卒業してからは自分の貯金に専念できますが、そんなに長い期間もないし、月17~22万円貯金なんて普通の生活ではまず無理。

母子家庭じゃなくても難しいですよね。

 

どうやって貯金する?老後の資金を増やすために!

f:id:snow334499343:20160915140929j:plain

シングルマザーが1人で子供を育てながら仕事をして家事をして、莫大な教育費と老後の資金を貯めていくのは本当に大変なこと。

必要なお金を今から効率よく貯めていけるように、出来ることがいくつかあります。

 

1.収入を増やす。

とにかく収入を増やせるように努力します。

働きに出ていると決まった金額しか収入はないし、昇給しても微々たるものでこちらの都合のいいようには増えたりしませんよね。

現在まだ年齢的に若い人は、転職資格取得年収アップも見込めますし、正社員になれると厚生年金にも加入できるかもしれません。

厚生年金に加入出来たら、老後の年金は国民年金の約2.7倍です!

シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。

みんながシングルマザー(母子家庭)になってから取った資格。 

 

また、年齢的に転職は難しい、子供が小さくて正社員は難しいという人は、数カ月~数年かかっても自分に出来るお金になる技術を身につけましょう!

手に職を付けるんです。

今は在宅でも出来ることがたくさんあります。

「FXトレーダー」「アフィリエイト」「在宅ワーク」「せどり」「アクセ手作り」「オークション」・・・。

私はアフィリエイトや在宅ワークを一生懸命勉強し、うまくいかずに落ち込んだことも何度もありましたが、今は月20万円~の副収入があります。

パートをしながら在宅で作業していたので、収入が下がることもなかったし、お金を支払って情報を買ったこともないので、使ったのは時間と手間だけ

今もうまくいかずに落ち込むこともありますが、この先も続けていこうと思っています。

外に出て仕事をすることに制限がかかりやすいシングルマザーにこそ、在宅で出来る副業はオススメです。

シングルマザー、在宅ワークで稼いでいます!(副業) 

いつものネットショッピングもお得に!ポイントサイトで稼いで現金に交換!

私が実際に稼げている副業の成果。

 

2.個人年金保険に加入する。 

個人年金とは、国民年金のように保険料を支払って、老後の必要な時期に年金と同じようにお金を受け取れる、民間の保険会社の商品です。

普通に銀行に貯金するよりお得な点は、支払った保険料より多く返ってくること(受け取り方による)と、保険料が所得控除の対象になることです。

受け取り方や年齢など様々なタイプの物がたくさんあり、自分にピッタリの物を見つけることがなかなか難しいので、いろんな会社の個人年金保険を比べてみることが出来る大手の総合保険会社に相談してみましょう。 

総合保険会社は、1つの保険会社を勧めるのではなく、いくつかの保険会社の中から保険料や希望の年金額に合わせたプランを提案してくれます。

 

私は生命保険も医療保険も、大手の総合保険会社「保険見直し本舗」に相談しました。

店舗まで行かなくても、自宅近くのカフェやファミレスなどを指定すると、そこで気軽に相談できます。

「しつこい勧誘はしない。」とホームページで明言されていますし、様々な会社のいろんな保険の中から紹介してくれますので、個人年金保険はもちろん、学資保険などの相談にも乗ってくれますよ。

保険見直し本舗
保険見直し本舗で個人年金保険のことを聞いてみる。

 

3.金利のいい銀行に積立定期預金。

定期預金や積立貯金をされている方は多いと思いますが、自分の預けている銀行の定期預金の金利がどれくらいか知っていますか?

私の住む市にある地方銀行の定期預金の金利は、0.01%です。

100万円を1年間預けても、100円しかつかないんです(T_T)

今はどこも金利が良くないので仕方ないのかもしれませんが・・・。

私の住む地域にはイオンがあり、そこで買い物をすることがよくあるのでイオンカードを持っていますが、イオン銀行の積立式定期預金は金利が全期間一律0.15%という超高金利!

他にも新生銀行などは0.5%と驚くような数字がありましたが、最初の3カ月だけとか、ずっとは続かないんですよね。

ゆうちょ銀行の積立定期の金利が0.01%という数字を見ると、イオン銀行がどれだけお得か分かりますね~(*'ω'*)

イオン銀行で口座を作って「キャッシュカード」+「クレジットカード」+「WAON」の機能が1枚になった「イオンカードセレクト」を作れば、イオン銀行の普通預金口座の金利も0.02%→0.12%に大幅アップします!

普通預金口座の金利がこんなにいい銀行はほとんどありません!

普通に預け入れているだけで利息が他の銀行より多く付く!(≧▽≦)

ATMの手数料も24時間365日無料だし、カードの年会費も無料です!(イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMなど)

もしもイオン銀行で積立定期や口座を開設しようとお考えの方は、まずはポイントサイト「げん玉」「モッピー」に登録してからイオンカードを発行すると、ポイントサイトで約6,000円、イオンカードからもその時々に応じてのキャンペーンポイントがもらえます!!(2016年9月は5,000円分のぽいtのプレゼント)

「イオンカードセレクト」もすごいけど、このポイントサイトもスゴイんです。

私はこの「げん玉」「モッピー」という2つのポイントサイトで月2万円~を副収入として得ています。

ぜひ、老後の資金に、そして子供の教育費にと貯めて行きましょう~♪

いつものネットショッピングもお得に!ポイントサイトで稼いで現金に交換!

 

まとめ。

思っていたよりずっとお金がかかるひとりの老後。

まずは収入を増やして節約、それからどううまく貯めていくかが大きなカギになりますね。

投資や資産運用の勉強をするのもいいかもしれません。

老後を迎えてからお金を準備することはとても無理なので、働けるうちからしっかりと考えていきましょう。

保険見直し本舗
保険見直し本舗で老後に安心な個人年金について相談する。

 

 

【関連ページ】
シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。
みんながシングルマザー(母子家庭)になってから取った資格。
シングルマザー、在宅ワークで稼いでいます!(副業)
チャットレディ、したことあります。
片手間もない!でもネットとスマホでお小遣い稼ぎをしています(≧▽≦)

ひとり老後資金を増やしたい!「確定拠出年金」始めました!