シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

男の子育児 「僕、次は虫になろ。」

f:id:snow334499343:20160630114104j:plain

長男は6歳、小学校1年生。

次男は4歳でこども園。

 

2人の男の子を持つシングルマザーですが、毎日毎日未知の世界が広がっていきます。

男の子って全く分からない。

そう思うことがいっぱいで、怒って怒鳴ってすることもありますが(むしろそっちの方が多い)、すごーくおもしろいなと感じることもたくさんです(*^-^*)

 

男の子の頭の中は1つしか考えられない。

f:id:snow334499343:20160630113849j:plain

長男は鶏の手羽中を塩焼きしたものが大好きで、それを夕食に出すときはだいぶ多めに準備します。

いつもは小食の長男ですが、手羽中の塩焼きをする時は毎回10本以上は長男1人で夢中で食べてしまうほど。

先日、この大好きな手羽中を食べながらボソッと一言。

 

「僕、鶏になるかな。」

 

え?!(笑)

 

 

さらに、虫が大好きな長男。

触るのも全然平気ですが、虫のことを考えすぎたのか、

 

「僕、次は虫になろ。」

 

「〇〇(長男)が虫だったら捕まえられるよ!!」

「あ、そっかー。」

 

私にはない発想です!

あまりに好きすぎて、もう自分が人間であることも忘れてしまっているんでしょうか(+o+)

 

毎朝ギリギリで集団登校の集合場所まで行きますが、持ち物チェックして、「忘れ物!!」というと、ランドセルの中身を全部出して忘れたものだけを入れて行く長男。

 

ギリギリのくせに「急ぐ」ということを1秒あったら忘れてしまい、カエルやカニを本気で探しながら朝から長い道草をする長男。

 

何してるの!!とその時は怒ってしまうばかりですが、笑ってしまうこともあったり・・・(笑)

目の前のことしか見えてないんですよねー。

急いでるときはやめて・・・と思うけど、無理なんだろうな。

急ぐことも忘れてしまうんだから。

 

言っても聞かないのが男の子。

しっかり目を見て話してもまた同じことをするのが男の子。

「怒られたいのか!」と怒ることもありますが、女として育ってきた私には理解できないことだらけです。

だから余計に可愛いのかもしれませんねw


男の子の 本当に響く 叱り方ほめ方