読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

スマホ・携帯料金が半額以下に!節約に成功しました!

ママの毎日 節約節約!

携帯代を本気で節約したい。

f:id:snow334499343:20160513154003j:plain

いつからか忘れたくらい、ずーーーーっと前から携帯代が高い高いと思ってきました(T_T)

思っているだけで踏み出す勇気がなかったのですが、【本気で節約】に成功!

ドコモなどのキャリアは残したい!通話もまぁまぁ使うけど、携帯代を安くしたい!という方には、お役に立てると思います!

 

約1年前に携帯代が高すぎる!と書いた時の携帯代がこちら。

ドコモiPhone6タブレット
月額料金 8578円 3568円
合計
12146円

それからタブレットを2年縛りが抜けた月にうまく解約。

iPhone6だけになった時の料金がこちらです。

ドコモiPhone6タブレット
月額料金 7846円 ×(解約)
合計
7846円

一番安いプランにしても月8,000円あたりをウロウロ。

最近また見直しをして、ドコモのガラケー格安SIMに乗り換えた料金がこちら。

 ガラケーiPhone6タブレット
ドコモ
カケホーダイ
2200円
(2376円)
   
OCN モバイル ONE  
1220円
(1317円)
iPhone6の
テザリングで使用
合計
3693円

ドコモから完全に離れられれば月に2,000円くらいで収まったのですが、離れることが出来ずに、それでも今までの半額以下に抑えることが出来ました!

この差は大きいです!大きすぎます(≧▽≦)

ドコモを残しながらこの料金が実現できたのは、「格安SIM」というものを利用したからです。

「格安SIM」を使えば、ネットもメールも今までと同じだけ利用しても、今までの半額以下で収まります。

 

格安SIMとは。

ドコモ、au、softbankのように大手の携帯キャリアではなく、「格安SIM」というものを使えば、携帯料金が大幅に節約できます!

【SIMカードとは】

SIMカードとは、携帯電話で使われている電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたIDカード。

格安SIMカードとは、事業者が大手通信キャリアに、より安くで提供しているSIMカードのこと。

(Wikipediaより)

今回は、「格安SIM」を利用して大幅な携帯料金の節約に成功しました!

どんなものか使ったことがないので不安はもちろんありましたが、「格安SIM」を扱っている会社も大手が多いんですよ(*‘ω‘ *)

私が契約したのは、大手NTTグループのOCN モバイル ONE です。

こちらの「格安SIMカード」を利用すると、パケット代が1ヶ月972円~になります!

 

カケホーダイを残すなら、ガラケーとスマホの2台持ちが1番。

f:id:snow334499343:20160513154212j:plain

今回プランを変更する前に私が使っていたのは、ドコモのiPhone6。

タブレットも使っていましたが、2年縛りの更新月を指折り数えて解約して(笑)、今は自宅のWi-Fiや、外出時にはiPhone6のテザリングで使用しています。

スマホ代は安くしたいけど、私にも条件がありました。

  • ドコモの回線は残したい(携帯電話会社として信用が大きい。)
  • ドコモメールは必要なし。
  • 電話は使い放題のプラン。

 前に書いた、【スマホとタブレットの2台持ちの料金節約!12,000円→2,000円になる! 】で検討していたOCN モバイル ONE を格安SIMで契約してできた私の今の状態はこちらです。

 ガラケーiPhone6タブレット
ドコモ
カケホーダイ

2200円

(2376円)

   

OCN モバイル ONE
SMS対応SIM
3GB/月

 

1220円

(1317円)

iPhone6の
テザリングで使用
月額料金
(税込)
3693円

毎月の合計金額は、3,693円!

本当に半額以下になったんです(゚д゚)! 

ドコモは電話だけ、iPhoneはメール・ネットなどです。

 

残すか迷ったドコモ(キャリア)メール。

f:id:snow334499343:20160513154638j:plain

ドコモのメールアドレスは、もう10年以上も同じものを使っていました。

このアドレスでいくつかの登録もしていると思います。(もう忘れた( ;∀;))

愛着もありました。

契約を変更するまでは、ドコモのアドレスで連絡を取り合っていた知り合いもいたし、本当はドコモメールを残したかったんです。

でも、ぶっちゃけ、

ほとんど使わない( ;∀;)

 

迷惑メールが入ってくる方が多いくらいでした。

このアドレスを継続するために「毎月324円」支払っていくのか・・・と思うと、何だかもったいないような気がして、そこまでの価値があるのかなぁといろいろ考えて、解約してしまいましたね。

それにドコモの回線はパケ放題に入るつもりはなかったので、もしもメールを契約していることでドコモのガラケーにもメールが届いて、とんでもない通信料の請求がきたらどうしよう。。。と心配性な私の部分も出てきちゃって。

ガラケーでのメールは拒否していたら大丈夫という書き込みも見ましたが、ドコモメールは1件あたり、

  • 文字だけなら・・・・・3円程度
  • 動く絵文字・・・・・・1つ約10円((゚д゚)!)
  • 写真(サイズ大)・・・1,000円なんてすぐに・・・(+o+)

という恐ろしい書き込みを見たので、怖くなってやめてしまいました(T_T)

知り合いにはGmailのアドレスを教えて、iPhoneでGmailアプリを取って利用しています。

ドコモの契約はカケホーダイプランだけですが、ショートメール(SMS)は使えます。

今のところ、特に問題ナシです。

 

なぜOCNモバイルONEを選んだか。 

格安SIMを取り扱う会社はたくさんありましたが、私はOCN モバイル ONE を選びました。

その理由は、

  1. ドコモの回線を使ったSIMカードを利用できる。
  2. 現在ドコモのスマホを利用している方は、機種本体のSIMロック解除※をしなくてもそのまま利用できる!
  3. プランの種類が多く、細かく選べて便利。
  4. 月の途中でデータ容量が足りなくなったら追加できる。
  5. 格安SIMでトップクラス。
  6. 大手のNTTコミュニケーションズが提供している通信サービス。
  7. 余ったデータ容量は繰り越せる。
  8. SIMカードが安い。

などがあります。

ドコモを使っているからっていうのが結構大きかったですね。

ドコモのスマホなら、大抵の機種はそのまま使えるそうですよ(*‘ω‘ *)

動作確認済みデータ端末一覧 - OCN モバイル ONE - 

 

【SIMロック解除とは?】

ドコモのスマホに他社の格安SIMカードを挿入して利用したいとき、ドコモのSIMカードしか使えなくしてあるロックを解除しないと、他の会社のSIMカードが利用できない(auなども同じ)

ドコモ回線を使った格安SIMカードを利用するときは、SIMロック解除しなくても大丈夫です。

ちなみに、ドコモの場合はSIMロック解除手数料が3,000円。

ドコモショップでしてもらえます。

 

スマホ料金の節約に成功した具体的な方法。

ここからは、実際に私が格安SIMに乗り換えた方法を説明していきますね。

いくつか【注意!】と書いてますが、そこは本当に【注意!】してくださいね(*‘ω‘ *)

  1. 【機種本体を準備する。】

    私と同じように2台持ちをされる方は、「ガラケー」と「スマホ」を準備しましょう。

    ガラケーはドコモで購入することも出来ましたが、カケホーダイプラン単独では月々サポートが付かないそうで、ガラケー端末は全額支払いになるそうです。

    なんと4万円以上もしました(゚д゚)!

    とても払えないので、私はAmazonでガラケーを購入しました。(「ドコモの白ロム」※というものを購入してくださいね。)


    ARROWS ケータイ F-05G【ブラック】

    15,000円ほどでした。
    Amazonで携帯を買うなんて思ってもみなかったですが、ドコモで買うより全然安くで買えたので良かったです~(≧▽≦)

    【ドコモの白ロムって?】
    「白ロム」とは、SIMカードという電話番号やメールアドレスなどの情報が記録されているカードが入っていない状態の携帯電話端末のこと。
    「ドコモの白ロム」を購入することで、ほとんどの機種でSIMロック解除しなくても、OCNモバイルONEのSIMカードが使えます。
    動作確認済みデータ端末一覧 - OCN モバイル ONE - 

    【注意!】
    元々使っていたスマホに差し込んでいたSIMカードをこのガラケーに差し込むので、出来れば同じ大きさのSIMカードが入るガラケーにしましょう。
    私は何も考えずにガラケーを購入して、偶然というか運良く入ったので良かったんですが・・・(;゚Д゚)
    同じサイズのSIMカードが入らなくてもアダプタを使えば入るらしいのですが、また別で購入する手間がかかります(+o+)
    スマホは、今まで使っていたiPhone6を使いました。

  2. OCN モバイル ONE のSIMカードを購入。】

    「音声対応SIM」「データ専用SIM」「SMS対応SIM」がありましたが、私が購入したのは「SMS対応SIM」です。

    なぜデータ専用SIMじゃなくて、SMS対応SIMにしたかと言うと、

    • SMS対応SIMのほうが電波が安定する。
    • 充電が長持ちする。
    • 通信が若干早い。
    • ショートメールを使って設定するアプリなど(LINE他)があるので、SMSがあったほうが良い。

    ことなどの理由からです。

    LINEはもともとiPhone6でも使っていたので、何も設定しなくてもそのまま使えています。

    データ専用SIMに比べて月に120円高くなりますが、いろいろ安定していそうなので、SMS対応SIMを選びました。

    SIMカード自体は、こちらから購入します。

    スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

    リンク先のOCNページの画面下、Amazonで購入するようになっていますが、「Amazonで購入」で大丈夫です。



    【注意!】

    カード購入時に注意したいのが、SIMカードの大きさです。

    iPhone6の場合は、「ナノSIM」サイズのカードです。

    他に、「マイクロSIM」「標準SIM」がありますので、自分の使うスマホなどに合った大きさのSIMカードを購入してくださいね。


  3. 【SIMカード到着後、ドコモでガラケーに機種変更。格安SIMカードをスマホに差し込む。】

    Amazonで購入後、数日でSIMカードが到着します。

    それをスマホに差し込んでお申し込み者情報のご入力 | OCN新規のお申し込みで契約すれば開通☆

    これだけです。

    契約手数料というのが3,000円とありますが、それがSIMカードの購入費用となっているようなので、実際にはかかりません。

     

    【注意!】

    OCNのSIMカードが到着してiPhoneに差し込んだあと、ドコモのSIMカードをiPhoneに戻すと、電話のみ利用出来て、なぜかドコモのネット通信は全くつながらなくなりました(T_T)

    私の場合、SIMカード到着時にはまだガラケーは届いていなかったので、iPhoneのSIMカードをガラケーに移せるはずもなく、そしてもちろんドコモで機種変更やプラン変更もしていなかったので、iPhoneではネット通信が不可能な状態に(+o+)

    Wi-Fi環境のある場所でのみ、ネットがつながっていました。

    ドコモの店員さんも、なぜか分からない。。。と言われてました。

    気を付けてくださいね~。

 

OCNモバイルONEのプランと料金表。

OCNモバイルONEの格安SIMプランはこちらです。

月額料金

/コース

音声対応SMS対応

データ

通信専用

110MB/日

1600円 1020円 900円

170MB/日

2080円 1500円 1380円
3GB/月 1800円 1220円 1100円
5GB/月 2150円 1570円 1450円
10GB/日 3000円 2420円 2300円
500kbps 2500円 1920円 1800円

【利用制限について】

  • 110MB/日・170MB/日
    1日の通信容量を超えると通信速度が遅くなる。使い切らなかった分は、翌日まで繰り越しできる。
  • 3GB/月・5GB/月・10GB/日
    1ヶ月の通信容量を超えると通信速度が遅くなる。使い切らなかった分は、翌月まで繰り越しできる。
  • 500kbps
    1ヶ月の通信容量を超えると通信速度が遅くなる。

 

ドコモのカケホーダイはお得?

f:id:snow334499343:20160513155627j:plain

ドコモの回線にこだわった理由は、

  1. 携帯電話会社としての信用が大きい。
  2. 10年以上利用している。
  3. カケホーダイプランを利用したい。

という理由からです。

通話はそこまで利用しないのですが、月によってもいろいろ。

格安SIMの通話付きプランでは、30秒で20円の通話料金がかかります。

毎月10分話すと400円・・・。

これって、高いのか安いのか。。。

友達と長電話する月もあるだろうし、子供関係のことで電話をしなければいけないこともあります。

時間を気にしながら電話をするのはしんどいな~と思って、カケホーダイプランのあるドコモにしがみつきました(笑)。

ドコモのカケホーダイプランは、ガラケーの場合で2,200円(税抜)です。

格安SIMの通話プランにしたら、データ通信プランに追加料金700円なので、通話に対しての差額は1,500円。

月に37分以上通話をする人は、ドコモのカケホーダイを残した方がお得だということですね。

友達と話していたら30分なんてあっという間…。

やっぱりここは、ドコモのカケホーダイを残しておこう!と決めました。

 

もっと基本使用料を安く抑えるなら、「タイプシンプルバリュー」というプランが月額743円でありますが、通話が30秒あたり20円で、パケット代上限5,700円というちょっと怖いもの(゚Д゚;)

パケットなしで「タイプシンプルバリュー」のみで使えたらいいんですけどね~…。

 

iPhone6の機種代残金は?2年縛りプランの解約手数料は?

プランを変更するまで、私はドコモのiPhone6を使っていました。

iPhone6を購入してからまだ2年経っていません。

iPhoneを購入した時に2年契約が付いていて、iPhone6の機種代を2年かけて3,015円ずつ分割で支払って、月々サポートというもので2,592円ずつサポートしてもらっていました。

iPhoneの機種に実際に支払っていたのは、月に423円ですね。

契約プラン(会社)を変更してもネットはiPhoneを使えるし、ガラケーで通話することに抵抗はありませんでしたが、残っているiPhone6の機種代はどうなる?

そして、iPhone6で契約しているプランをガラケーに変えると、2年縛りと言われている契約を解除することになるので、契約解除の手数料がかかるんじゃないか?というのが気になってました。

 

結果は、、、

  • iPhone6の機種代は、これからも分割で支払いをする。
  • iPhone6で契約していたプランの解約手数料は、かからない。

これは、私がドコモの回線を残したからです。

ドコモから完全に離れてしまえば、iPhone6の機種代残金と、2年縛りの解約手数料10,260円が全額かかっていたようですが、私の場合はガラケープランとはいえ、ドコモの回線を残したのでこのような結果になりました。

でもiPhoneのプランからは離れたので月々サポートは適用外になり、毎月3,015円ずつ残りの残金を支払う形になります。

もちろん、一括で支払うことも出来るそうですよ。

iPhoneの機種代の残りを分割で支払っていっても、ドコモで全部契約していた時より1,000円以上安いですね(*‘ω‘ *)

iPhoneの機種代ももうすぐ支払いが終わります。

 

f:id:snow334499343:20160513160116j:plain

今回いろいろ調べて契約を変えてみて、正直疲れました~(~_~メ)

いろんなサイトで比べてみたり、自分のプランを調べたり・・・。

それでも頑張った結果、「携帯代が半額以下!」という成績?を納められたので、毎月の支払いがラクになりましたね~。

ホントに良かったです(*‘ω‘ *)

携帯代の見直しを考えている方がおられたら、ぜひ検討してみてくださいね☆

▼ドコモの機種ならそのまま使える!

スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

 

関連ページ
スマホとタブレットの2台持ちの料金節約!12,000円→2,000円になる!