読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

【平成28年度】児童扶養手当(母子手当)、もらえる金額と計算方法。

シングルマザーの支援制度 知って得する母子家庭情報

平成28年4月から、児童扶養手当(母子手当)の額が変更になりました。

支給区分平成27年3月まで平成27年4月~3月まで平成28年4月から
全部支給(月)
41020円
42000円
42330円
一部支給(月)
41010円~9680円
41990円~9910円
42320円~9990円

こうしてみると、2年連続で支給額は上がっているのでこのまま上がり続けて!と期待を持ってしまいそうですが、物価変動率を踏まえた増額らしいので、来年も上がるという保障はありません。。。

でも、支給額が上がることはとてもありがたいことです☆

 

平成28年8月から2人目、3人目の加算額も倍増に!!

平成28年7月までの制度では、2人目は+5,000円、3人目以降は+3,000円という一律加算がされていましたが、平成28年8月からは、2人目、3人目への加算額も最大で倍増(2人目10,000円、3人目5,000円)されることになりました!

1人目と同じように収入と限度額による計算で細かく支給額が決まります。

計算式は下記参照です!

 

児童扶養手当(母子手当)の金額と所得の目安。

f:id:snow334499343:20150427134212j:plain

児童扶養手当(母子手当)の金額を、だいたいでいいから知りたい!と思っても、具体的に分かるものがなくて困っていました(+o+)

金額が分かれば、生活の予定も立てられますよね。

所得と児童扶養手当(母子手当)の金額を表にしてみたので、目安として考えてみてください。

【注意!!】

児童扶養手当を計算するときの「所得」の出し方は特殊で、一般的なものとは違います。

この表に当てはまる人の条件と、計算方法も下のほうに書いています。

それぞれで金額は細かく変わりますので、あくまでも目安として考えてください。

【平成28年8月現在】

所得※/子供の数
1人
2人
3人
57万円
42330円
(全額)
52330円
(全額)
58330円
(全額)
95万円
35220円
52330円
(全額)
58330円
(全額)
133万円
28120円
44110円
58330円
(全額)
192万円
17090円
31390円
44560円
230万円
9990円
(最低)
23190円
35700円
268万円
0
14990円
(最低)
26850円
306万円
0
0
17990円
(最低)

※「所得」とは、給与収入から給与所得控除等を差し引いた後の金額を言います。
源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」の金額です。

【この表に当てはまる方の代表的な条件】

  1. 同居する所得のある人がいない。
  2. 子供を育てる母である。(親以外の養育者の場合は別)
  3. 養育費を受け取っていない。
  4. 母子ともに障害を持っていない。
  5. 母は学生ではない。

養育費を受け取っている方の計算方法は次で紹介しています。

(児童扶養手当の受給要件はこちら)

 

【シングルマザーに必要な生命保険】もしもの時、子供にお金を残せますか?私の生命保険は月3,000円の掛け金で3600万円の保障が付いています!

 

児童扶養手当(母子手当)を計算するときの所得の出し方。

児童扶養手当(母子手当)を計算するときの所得の出し方は、一般的なものと違い特殊になっていて、次の3つの項目を加算したり控除したりします。

控除額が多ければ多いほど所得の金額は少なくなり、児童扶養手当(母子手当)の金額は上がる可能性があります。

養育費をもらっている場合

児童扶養手当(母子手当)の計算をする時は、養育費も所得として考えることになります。

受け取っている養育費の8割を加算して考えます。

一律8万円を控除

社会保険料、生命保険料、地震保険料などの相当額として、一律8万円を所得から控除できます。

その他、適用される控除

  • 障害者控除・・・270,000円
  • 特別障碍者控除・・・400,000円
  • 勤労学生・・・270,000円
  • 雑損控除・・・相当額
  • 医療費控除・・・相当額

など。

(母または父以外の養育者に養育されているときは、他に適用になる控除があります。)

 

以上の加算・控除を考えると、児童扶養手当(母子手当)の計算をする時の所得の出し方は、

所得=【給与所得控除後の金額】+【養育費の8割】-【保険料他8万円】-【その他の控除】

となります。

 

児童扶養手当(母子手当)の計算方法。

f:id:snow334499343:20160802162319j:plain

いよいよ具体的な児童扶養手当(母子手当)の金額を計算していきます。

まず、先ほど出した「所得」から「所得制限限度額」を引いていきます。

「所得制限限度額」は、扶養する子供の人数によって変わります。

【所得制限限度額表】

扶養親族の数全部支給限度額
1人
570000円
2人
950000円
3人
1330000円

具体的な計算方法はこちらです。

手当の額=42,320円-(所得-該当する限度額)×0.0186879 +2人目加算+3人目加算

(平成28年度8月現在)

【平成28年8月より、2人目3人目以降の加算額が最大で倍増になりました!】

以前は、2人目5,000円、3人目以降3,000円と一律で加算されていましたが、平成28年8月より、2人目3人目も所得に応じて最大で倍額(2人目10,000円、3人目6,000円)の支給がされるようになりました。

今までよりも支給額は増える見込みです。

平成28年8月以降、2人目3人目の具体的な加算の計算式

  • 2人目加算額・・・9,990円ー(所得ー該当する限度額)×0.0028844
  • 3人目以降加算額・・・5,990円ー(所得ー該当する限度額)×0.0017283

(平成28年度の計算式)

出た数字は10円未満は四捨五入し、10円刻みで計算します。

 

【どんな資格持ってますか?】シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。 

 

児童扶養手当(母子手当)はいつからもらえる?

具体的な数字が出たでしょうか?

源泉徴収票があれば、簡単に計算できるんですね。

児童扶養手当(母子手当)は、申請が受理された翌月からの計算になります。

申請は市役所の担当窓口で出来ますが、必要な書類もありますので、月末などに申請される方はご注意ください。

この数字はあくまでも目安として考えていただき、実際に支給される金額とは異なる場合があります。

支給日や必要書類、いつから受給できるかは、母子手当(児童扶養手当)、いつからもらえる?でまとめています。

ひとり親でも子どもは健全に育ちます: シングルのための幸せ子育てアドバイス (実用単行本)

 

関連ページ
母子手当(児童扶養手当)は、実家暮らしでも支給される?
シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。
シングルマザー(母子家庭)ってどんな保険に入ればいい?
在宅ワークはやった分だけ確実に稼げる!
やっぱり再婚したい!シングルマザーのみなさんどうやって婚活してるの?