読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

離婚するための別居準備。衝動的な別居はダメ!

別居の準備は絶対にバレてはいけない。

f:id:snow334499343:20150424123303j:plain

当たり前だけど、別居の準備をするのは同居中です。

相手と一緒に生活しながらの別居準備です。

とても怖かったです。。。精神的にも苦痛でした。

準備が見つかったらという危険と、子供の前での毎日のモラハラ。

 

私の場合は、相手とは寝室は別。クローゼットも別。

子供たちの生活用品は、すべて私の管理下にありました。(笑)

ほとんどまとまってたんです。

というのも、次男が産まれて2か月後に実家から相手と住んでいた家に戻りましたが、その時にはもう別居を、というか離婚をほとんど決めていました。

なので、実家からの荷物をあまり片付けませんでした。

もう続けていくのは無理だと思ってたんです。

子供2人をみながらの準備。しかも次男は生後2か月。

まだ首も座っていませんでしたし、授乳も頻繁にありました。

そんな中で、私は家事もしながら離婚の準備をしていたんです。

 

完璧な別居。

いつでも出られるように、でも完璧に家を出ようと思っていました。

私が思う完璧とは、「後々この家に何度も忘れ物や必要なものを取りに戻らない準備」です。

離婚するために家を出て、必要なものを取りに帰って相手と鉢合わせなんてしたらどうなるか分かりません。

しかもその時には子供も一緒にいるでしょう。

とにかく相手と会うことは避けたかった。

自分と子供たちを守るためです。

これからの生活のためです。

なので、別居までに準備は完璧にしたつもりです。

 

衝動的な別居はあとから自分を苦しめるだけ。

もし今、「すぐにでもこの家を出たい!腹が立ってしょうがない!!」と思っている方がいたら、、、

この先の自分のため、子供のため。

これを読んで完璧な別居の準備をしましょう。

今じゃなくても家は出られます。

何日かかるか分かりませんが、今はじっと我慢です。

何も会話しなくてもいいんです。

とにかく我慢。別居の準備をいろいろ考えながら、我慢です。

あとから自分が困らないため、出来るだけ損をしないための準備です。

 

でも命の危険があるような場合は、荷物なんてほっといて子供を連れてすぐに出てください!

経験上、そんなときはすぐに警察に行くことを勧めます。

私は世間体などを気にして行けませんでしたが、あとから後悔しました。

あの時行っておけば、もっとすんなり離婚出来たかもしれない。。。

自分と子供が一番大事です。

 

【不倫で別居・離婚をする前に。証拠はどこまで必要?慰謝料の相場は?】

 

離婚前提の別居。準備することは?

f:id:snow334499343:20150424131527j:plain

離婚するための準備の内容を思いつくだけ挙げてみました。

  1. 仕事をしていない人は職探し

    子供がいてもいなくても、相手からのお金はもらえないものと考えて、自分だけの収入で生活していけるだけの収入を得られる仕事を見つけましょう。
    住む場所を考えての職探しが必要です。
    → 【どんな資格持ってますか?】シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。

    貯金をもって出ることもできますが、法的にも全額は厳しいです。

    私は全額持って出ましたが、あとから半額返すことになりました(-_-)

  2. 家探し。

    安いアパートでもいいので、生活できる場所を探しましょう。

    離婚しない限りは公営住宅には入れません。

    (DV被害で警察に相談したり保護されたりした方は例外で入れることもあるそうです)

    実家に帰れるようなら帰ることも考えましょう。

    家賃も最小限で済むし、子供がいる場合は心強い味方になってくれるかも知れません。

    私は最初の4か月はアパートに住んで、そのあと実家に戻りました。

  3. 浮気・DVなどの証拠集め。

    写真、診断書、日記、ブログなど、なんでもいいので、相手と別居することになった理由を集めておきましょう。

    調停や裁判になった時にはもちろん、証拠があれば相手との協議離婚で話がつく場合もあるかも知れません。
    私はDVに初めてあったのが結婚2か月目でした。
    なので、その頃からなんとなく日記をつけていました。
    本当によかったと思っています。
    不倫で別居・離婚をする前に。証拠はどこまで必要?慰謝料の相場は?

  4. 貯金。

    銀行などに貯金がある場合は、できれば自分名義の通帳にお金を入れておくことです。

    私の場合は、家の貯金はすべて私名義の通帳にありました。

    子供の貯金は子供の通帳に。

    印鑑はそれぞれで持っていたので、私は自分と子供の通帳と印鑑を持っていけばいいだけでした。

    光熱費やローンの支払いはすべて相手の口座からだったので、私は何も考えずに自分たちの通帳だけをもっていけばよかったんです。

    でも調停の時に、持って出た貯金を半分相手に渡すように言われ、別居した日の残高を半分に分けることになりました。

    もしも、相手名義の通帳を私が持ち出したことになっていたら、別居した日の残高を一度全額相手に返金してから半分に分けるという、とっても面倒なことをする事になったみたいです。

    自分名義でほんとによかった!!!

    しかも、別居の時に借りたアパートの頭金は別居の日までに支払っているので、その分は計算されなかった~~~!!

    よかったです。

  5. 学資保険。

    長男だけ学資保険に入っていました。(次男は生後間もなかったため)

    名義は相手方になっていましたが、私そこまで考えてなかったんです・・・。

    保険証券やその他の資料などは持ち出しましたが、名義変更なんてすぐできると思ってたんです。

    でも、名義本人からの連絡じゃないと変更はできないとあとから言われてしまいました。
    名義を変えておかないと、学資保険が満期になった時のお金が相手方の口座に振り込まれます。

    電話口でサポートセンターの方とウチの状況を詳しく話しましたが、母親でもDVでも、勝手に変更・解約はできないそうです。
    離婚後、相手方にも頼んで名義変更しようとしましたが、「名義変更は出来ないから解約して新しく学資保険に入りなおすように。」と保険会社から言われました(T_T)
    子供は最初に学資保険に入った時よりも大きくなっているので保険料は高くなりますが、結局一度解約し(払い済み保険料はほとんど返ってくる)、新しく私の名義で入りなおしました。

  6. その他、持ち出したい物
    ・自分と子供名義の印鑑・通帳一式
    ・生命保険証券(自分の)
    ・学資保険証券
    ・年金手帳(自分の)
    ・子供の思い出の写真や動画など
    ・・・

結婚式関連の写真などは当たり前ですがすべて置いてきました。

それを持ち出すくらいなら、離婚前提の別居なんてしない方がいいと思います。

 

別居後はどこに住むか。

f:id:snow334499343:20150424131905j:plain

私が離婚を決めたのは相手のDVが原因でした。

なので、別居までに相談に行った弁護士さんに、別居後に住む場所は、相手に絶対見つからないように!」と念を押されていました。

出来れば実家や友達にも居場所は伝えないほうがいいと言われたのです。

別居後すぐは、相手も頭に血が上るかもしれないし、実家に押しかけてくることもあるかもしれない。

それに、私の両親はあまりDVを信じていなかったので離婚には反対でした。

そんな理由もあって、私はアパートに子供たちと住むことにしたのです。

 

具体的な生活の準備については、家電がすべて必要でした。

でも相手と一緒にいた家からは、家電は最低限しか持ち出しませんでした。

相手がお金にとてもうるさかったこと。

家電1つ持ち出したことで何を言われるか、何をされるか分かりません。

とにかく相手との関わりを絶ちたかった。

なので、テレビ、冷蔵庫などの必需品となる家電はすべて置いていきました。

大きな家電で持って出たものと言えば、私と子供の寝室に付いていたエアコン1台のみ。

取り付け取り外しの工事費が要りましたが、新しく買うことを思えば安かったです。

敷金と、生活用品や家電を買い揃えたことで、20万円ほどの出費になりました。

とても痛い出費でしたが、もちろんそれも覚悟の上での別居です。

私にはほかに選べる道がありませんでした。

 

【シングルマザーに必要な生命保険】シングルマザー(母子家庭)ってどんな保険に入ればいい? 

 

完璧な別居は、その後の生活の「安心」につながる。

別居までの準備は以上です。

完璧な別居を実現できたことで、引っ越し後、一度も相手と住んでいた家には戻らずに離婚までたどり着くことが出来ました。

別居中に「いつここが見つかるか」と不安になることはありましたが、もう相手の家に行かなくてもいいということがとても大きな安心につながったと思います。

家のカギは、離婚後に郵送で相手方に送りました。

 

準備は大変だったし、何度も確認したり調べたりと考え事ばかりだったけど、完璧な別居を目指して実現できたことで、自分の気持ちにも生活にもきちんと区切りを付けられて、離婚後の今の生活があります。

別居後は子供も小さくてそれなりに大変でしたが、相手と一緒に住んでいた時の「大変」とは種類が違い、とても充実していて私も子供もよく話すようになり、家族らしくにぎやかになりました。

もしも、何かの理由でこれから離婚を前提とした別居を考えている方がおられたら、私の経験がお役に立てれば幸いです。 

体力も気力も必要ですが、別居・離婚が出来た今だからこそ、じっくりとあの準備をしておいてよかったと本当に思っています。


日本法規情報の離婚相談サポート
▲法律相談が出来る専門家を案内してくれます。相談だけでも大丈夫です。
離婚問題・夫婦間トラブルの専門家窓口案内です。

 

シングルマザー生活便利帳: ひとり親家庭サポートBOOK

 

関連ページ
離婚調停でかかった費用。
シングルマザーと在宅ワーク(副業)。
旦那と別居中でも保育料は無料になった!
シングルマザー(母子家庭)ってどんな保険に入ればいい?
シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。 
不倫で別居・離婚をする前に。証拠はどこまで必要?慰謝料の相場は?