読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

実際に離婚調停でかかった費用。

別居中の役立つ情報 離婚調停

直接裁判所へ、離婚調停の申し込みに行きました。

f:id:snow334499343:20150526060738j:plain

私が離婚調停を申し込んだのは、平成25年1月29日。

申し込みまでにネットでいろいろ調べまくりました。

最初の調停の日は、平成25年の3月6日でした。

 

調停は自分と相手だけで出来ます。

必ず弁護士をお願いする必要はありません。

私はお金がないので、自分ですることにしました。

 

一番気になったのは調停費用。料金ですね。

調停をするには、裁判所に行かなければいけないことは分かったので、裁判所ってだけでめちゃくちゃお金かかるんじゃない・・・?って思ってたけど、そんなことなかったです。

 

「離婚調停」と「婚姻費用調停」を同時に。

郵送でも申し込み出来るそうですが、私は申し込みの時にいろいろ聞いておきたいこともあったので直接裁判所へ行きました。

そして窓口の方に離婚調停を希望していることを伝えると、私の場合は離婚調停だけではなく、婚姻費用の請求もできると言われて、そちらの調停もすることになりました。

 

【婚姻費用とは。(裁判所HPより)】

別居中の夫婦の間で,夫婦や未成熟子の生活費などの婚姻生活を維持するために必要な一切の費用。

とあります。

食費、家賃、光熱費など、生活するための一切のお金です。

これは、子供の分だけの計算ではなく、自分の(私の)分も入れての計算になります。

 

離婚後の養育費には、自分の(私の)分は計算には入らず、子供が生活していく上での費用として計算されますが、離婚が成立していない以上は、奥さんの分の生活費も旦那が見ないといけないということだそうです。

私としては、「旦那に生活の面倒なんて見てもらわなくて結構!!!」と思っていました( ;∀;)

旦那のほうも、子供はともかく私の分まで生活費を支払うのは納得いかなかったみたいですが(ものすごくケチな人だった)、決まりは決まりです。

離婚成立まで滞りなくいただきました。(離婚後は養育費なしです)

この時に婚姻費用の支払いを滞ると、この後の離婚調停でイメージ悪くなるしね。

婚姻費用の金額は、裁判所のHPで婚姻費用の基準となる算定表がありますのでどうぞ。

 

▶▶ 【シングルマザーに必要な生命保険】シングルマザー(母子家庭)ってどんな保険に入ればいい?

  

調停申し込み時に支払った費用。

グチがこぼれてしまいましたが、私が申し込みをした事件(!!)は2つ。

「夫婦関係調整(離婚等)」「婚姻費用分担申立事件」です。

支払ったお金は、現金ではなく収入印紙切手

しかも、〇円の収入印紙が〇枚、〇円の切手が〇枚。というふうに指定されました。

 

申し込みの時に私が支払ったのは、

  • 「夫婦関係調整(離婚等)」収入印紙:1,200円 切手:900円
  • 「婚姻費用分担申立事件」収入印紙:1,200円 切手:900円
  • 戸籍謄本(全部事項証明書)450円
  • 収入印紙 150円    ?

です。

合計 4,800円。

最後の収入印紙は、何のためだったか覚えてません。。。

 

なんで私が全部支払わないといけないの?と思いながら払ったのを覚えていますが、この程度で離婚が出来るなら安いもんだと思ってました。

でも、離婚出来なかったんですが(T_T)

申し込みをした方が、全部支払うみたいです。

 

裁判所から歩いて5分ほどのところに郵便局があって、そこで買ってきてと言われて買いに行きました。

この郵便局、裁判する人がいっぱい来てるんだろうな~っていろいろ考えてしまいましたよ・・・。

ここで収入印紙を買うっていうと、「これから裁判か。。。」みたいに思われるのかなとか(笑)

 

【どんな資格持ってますか?】シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。

  

離婚調停を申し込める裁判所は?同居のままでも出来る?

f:id:snow334499343:20150526061651j:plain

離婚調停は、相手方の住所地の家庭裁判所か、夫婦が合意して決めた裁判所に申し込みをするそうです。

私の場合は別居中とはいえ、同じ裁判所の管轄内に住んでいたので裁判所の場所は考える必要はありませんでした。

 

そして、離婚調停は同居したままでも出来るそうです。

でも!!絶対別居してからがいいと思います!!

調停自体は、相手とは別々の部屋で調停員の方にお話を聞いてもらうけど、家に帰るとまた同じ建物の中で生活しなければいけません。

調停はだいたい月に1回あるので、調停に出向いてから次の調停までの1か月。

どんな精神状態で過ごせばいいのか。。。

ものすごく精神的苦痛が大きいと思います。

 

でも、思い付きで別居も反対です。

別居までにはちゃんと入念に準備をしましょう!

調停しなくても、離婚前提で別居するからにはこれからのことも十分に考えて出ていかなければなりません。

→ 離婚するための別居準備。衝動的な別居はダメ! 

 

ありえない!調停「不成立」。終了時に支払った費用。

私の場合は、離婚調停は5回しました・・・。(~_~;)

月に1回で5か月です。

 

もう、ほんっとうに疲れますよ(+o+)

離婚は、精神的にものすごく疲れます。

相手がすんなり応じてくれたら話は早いと思うけど、、、。そうもいかず(T_T)

うつになる方も多いです。覚悟がいります。

 

2つ申し立てたうち、「婚姻費用分担申立事件」のほうは「成立」しました。

毎月5万円、相手が私に振り込むことで合意しました。

 

肝心の「夫婦関係調整(離婚等)」のほうは「不成立」でした。。。

もうこれ以上話し合っても同じでしょう。と言うことです。

相手が離婚したくないと言い続けたのです。

DVなどしていない、何の事だかさっぱり不明。と。

息ができなくなりそうでした。。。

 

1つは「不成立」とはいえ、調停としては終了となったので、その時にも切手を買ってきてほしいと言われ、また例の郵便局に切手を買いに行きました。

終了時の切手代は600円です。

これも、〇円切手を〇枚って指定されたと思います。

 

そして後日、調停の結果を特別送達で送られてきます。

その封筒には、切手がものすごくたくさん貼られていました!!!

 

80円切手:12枚

50円切手:1枚

10円切手:3枚

合計で1,040円分!!

 

終了時に支払った切手は600円分だったので、たぶん最初の申し込み時に支払った切手が足りなくて600円追加で買ったような感じなんだろうな。

でも、それも全部私が買うの??

相手にも同じ通知が送られているはずなので、相手の封筒に貼られている切手も私が買っているんですよね。

しかも離婚出来なかったし!!

 

そして、その結果通知の封筒に、余った切手として10円切手が2枚入っていました。

今回の2件の調停で私が支払った合計金額は、5,380円です。

その他、交通費などは、もちろん自腹。

 

離婚は最強の精神的戦い。

離婚は精神的ダメージが相当大きいと書きましたが、離婚までにうつになったりする方もおられるそうで、そうなると病院代もかかります。

簡単に決めていいことではないとは思うけど、ここまでならなきゃいけないの?と思うような例もあります。

 

子供の親権で争うような調停だと、うつになると不利になることもあります。

たとえ親権が取れたとしても母子家庭になって自分の生命保険を考えるとき、精神病の薬を服用したことがあると知られると、希望の保険に入れないこともあるそうです。

私はそれを聞いてから、たとえ本当につらくても、離婚して生命保険に入るまでは、精神的にしんどいと病院で言わないと決めました!

詳しくは、「離婚して生命保険に入るまでは、うつになってはいけない!!!」で書いてみました。

晴れて離婚が成立した後、子供のために入っておきたい万が一の自分の保険、「シングルマザーが入っておきたい、最低限の生命保険。」も合わせてどうぞ。

離婚後にいち早く入った私の生命保険は、月6,472円で合計3640万円の保険金が受け取れるものです(゚д゚)!

 

調停自体は、思っていたより安い費用で済みました。

この先で裁判になるようなことがあれば、その時は多額の費用がかかるんでしょうね・・・。

私の場合は、その後別居を続けて別居期間を稼ぎ、裁判をしても結局離婚になると相手に手紙を書いて、最終的に協議離婚できました。

 

私は調停は自分でしましたが、それまでに弁護士に相談には行きました。

「裁判所」という場所に行くということが不安で、私の知識だけで話をすることが不安だったからです。

私の考えは弁護士から見てどうなのか、請求するならどこまで出来るのか、子供はどうなりそうかなど最初に聞いておくことで、少しでも安心して裁判所に行けたと思います。 


日本法規情報の離婚相談サポート
▲法律相談が出来る専門家を案内してくれます。相談だけでも大丈夫です。
離婚問題・夫婦間トラブルの専門家窓口案内です。

 

家庭モラル・ハラスメント (講談社+α新書) 

 

【関連ページ】

シングルマザー(母子家庭)ってどんな保険に入ればいい?
シングルマザーに本当におすすめの資格とは。 
母子手当(児童扶養手当)、いつからもらえる?
母子手当(児童扶養手当)は、実家暮らしでも支給される?
シングルマザーと在宅ワーク(副業)。

離婚するための別居準備。衝動的な別居はダメ!

別居中の役立つ情報 離婚調停 私の離婚。

別居の準備は絶対にバレてはいけない。

f:id:snow334499343:20150424123303j:plain

当たり前だけど、別居の準備をするのは同居中です。

相手と一緒に生活しながらの別居準備です。

とても怖かったです。。。精神的にも苦痛でした。

準備が見つかったらという危険と、子供の前での毎日のモラハラ。

 

私の場合は、相手とは寝室は別。クローゼットも別。

子供たちの生活用品は、すべて私の管理下にありました。(笑)

ほとんどまとまってたんです。

というのも、次男が産まれて2か月後に実家から相手と住んでいた家に戻りましたが、その時にはもう別居を、というか離婚をほとんど決めていました。

なので、実家からの荷物をあまり片付けませんでした。

もう続けていくのは無理だと思ってたんです。

子供2人をみながらの準備。しかも次男は生後2か月。

まだ首も座っていませんでしたし、授乳も頻繁にありました。

そんな中で、私は家事もしながら離婚の準備をしていたんです。

 

完璧な別居。

いつでも出られるように、でも完璧に家を出ようと思っていました。

私が思う完璧とは、「後々この家に何度も忘れ物や必要なものを取りに戻らない準備」です。

離婚するために家を出て、必要なものを取りに帰って相手と鉢合わせなんてしたらどうなるか分かりません。

しかもその時には子供も一緒にいるでしょう。

とにかく相手と会うことは避けたかった。

自分と子供たちを守るためです。

これからの生活のためです。

なので、別居までに準備は完璧にしたつもりです。

 

衝動的な別居はあとから自分を苦しめるだけ。

もし今、「すぐにでもこの家を出たい!腹が立ってしょうがない!!」と思っている方がいたら、、、

この先の自分のため、子供のため。

これを読んで完璧な別居の準備をしましょう。

今じゃなくても家は出られます。

何日かかるか分かりませんが、今はじっと我慢です。

何も会話しなくてもいいんです。

とにかく我慢。別居の準備をいろいろ考えながら、我慢です。

あとから自分が困らないため、出来るだけ損をしないための準備です。

 

でも命の危険があるような場合は、荷物なんてほっといて子供を連れてすぐに出てください!

経験上、そんなときはすぐに警察に行くことを勧めます。

私は世間体などを気にして行けませんでしたが、あとから後悔しました。

あの時行っておけば、もっとすんなり離婚出来たかもしれない。。。

自分と子供が一番大事です。

 

【不倫で別居・離婚をする前に。証拠はどこまで必要?慰謝料の相場は?】

 

離婚前提の別居。準備することは?

f:id:snow334499343:20150424131527j:plain

離婚するための準備の内容を思いつくだけ挙げてみました。

  1. 仕事をしていない人は職探し

    子供がいてもいなくても、相手からのお金はもらえないものと考えて、自分だけの収入で生活していけるだけの収入を得られる仕事を見つけましょう。
    住む場所を考えての職探しが必要です。
    → 【どんな資格持ってますか?】シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。

    貯金をもって出ることもできますが、法的にも全額は厳しいです。

    私は全額持って出ましたが、あとから半額返すことになりました(-_-)

  2. 家探し。

    安いアパートでもいいので、生活できる場所を探しましょう。

    離婚しない限りは公営住宅には入れません。

    (DV被害で警察に相談したり保護されたりした方は例外で入れることもあるそうです)

    実家に帰れるようなら帰ることも考えましょう。

    家賃も最小限で済むし、子供がいる場合は心強い味方になってくれるかも知れません。

    私は最初の4か月はアパートに住んで、そのあと実家に戻りました。

  3. 浮気・DVなどの証拠集め。

    写真、診断書、日記、ブログなど、なんでもいいので、相手と別居することになった理由を集めておきましょう。

    調停や裁判になった時にはもちろん、証拠があれば相手との協議離婚で話がつく場合もあるかも知れません。
    私はDVに初めてあったのが結婚2か月目でした。
    なので、その頃からなんとなく日記をつけていました。
    本当によかったと思っています。
    不倫で別居・離婚をする前に。証拠はどこまで必要?慰謝料の相場は?

  4. 貯金。

    銀行などに貯金がある場合は、できれば自分名義の通帳にお金を入れておくことです。

    私の場合は、家の貯金はすべて私名義の通帳にありました。

    子供の貯金は子供の通帳に。

    印鑑はそれぞれで持っていたので、私は自分と子供の通帳と印鑑を持っていけばいいだけでした。

    光熱費やローンの支払いはすべて相手の口座からだったので、私は何も考えずに自分たちの通帳だけをもっていけばよかったんです。

    でも調停の時に、持って出た貯金を半分相手に渡すように言われ、別居した日の残高を半分に分けることになりました。

    もしも、相手名義の通帳を私が持ち出したことになっていたら、別居した日の残高を一度全額相手に返金してから半分に分けるという、とっても面倒なことをする事になったみたいです。

    自分名義でほんとによかった!!!

    しかも、別居の時に借りたアパートの頭金は別居の日までに支払っているので、その分は計算されなかった~~~!!

    よかったです。

  5. 学資保険。

    長男だけ学資保険に入っていました。(次男は生後間もなかったため)

    名義は相手方になっていましたが、私そこまで考えてなかったんです・・・。

    保険証券やその他の資料などは持ち出しましたが、名義変更なんてすぐできると思ってたんです。

    でも、名義本人からの連絡じゃないと変更はできないとあとから言われてしまいました。
    名義を変えておかないと、学資保険が満期になった時のお金が相手方の口座に振り込まれます。

    電話口でサポートセンターの方とウチの状況を詳しく話しましたが、母親でもDVでも、勝手に変更・解約はできないそうです。
    離婚後、相手方にも頼んで名義変更しようとしましたが、「名義変更は出来ないから解約して新しく学資保険に入りなおすように。」と保険会社から言われました(T_T)
    子供は最初に学資保険に入った時よりも大きくなっているので保険料は高くなりますが、結局一度解約し(払い済み保険料はほとんど返ってくる)、新しく私の名義で入りなおしました。

  6. その他、持ち出したい物
    ・自分と子供名義の印鑑・通帳一式
    ・生命保険証券(自分の)
    ・学資保険証券
    ・年金手帳(自分の)
    ・子供の思い出の写真や動画など
    ・・・

結婚式関連の写真などは当たり前ですがすべて置いてきました。

それを持ち出すくらいなら、離婚前提の別居なんてしない方がいいと思います。

 

別居後はどこに住むか。

f:id:snow334499343:20150424131905j:plain

私が離婚を決めたのは相手のDVが原因でした。

なので、別居までに相談に行った弁護士さんに、別居後に住む場所は、相手に絶対見つからないように!」と念を押されていました。

出来れば実家や友達にも居場所は伝えないほうがいいと言われたのです。

別居後すぐは、相手も頭に血が上るかもしれないし、実家に押しかけてくることもあるかもしれない。

それに、私の両親はあまりDVを信じていなかったので離婚には反対でした。

そんな理由もあって、私はアパートに子供たちと住むことにしたのです。

 

具体的な生活の準備については、家電がすべて必要でした。

でも相手と一緒にいた家からは、家電は最低限しか持ち出しませんでした。

相手がお金にとてもうるさかったこと。

家電1つ持ち出したことで何を言われるか、何をされるか分かりません。

とにかく相手との関わりを絶ちたかった。

なので、テレビ、冷蔵庫などの必需品となる家電はすべて置いていきました。

大きな家電で持って出たものと言えば、私と子供の寝室に付いていたエアコン1台のみ。

取り付け取り外しの工事費が要りましたが、新しく買うことを思えば安かったです。

敷金と、生活用品や家電を買い揃えたことで、20万円ほどの出費になりました。

とても痛い出費でしたが、もちろんそれも覚悟の上での別居です。

私にはほかに選べる道がありませんでした。

 

【シングルマザーに必要な生命保険】シングルマザー(母子家庭)ってどんな保険に入ればいい? 

 

完璧な別居は、その後の生活の「安心」につながる。

別居までの準備は以上です。

完璧な別居を実現できたことで、引っ越し後、一度も相手と住んでいた家には戻らずに離婚までたどり着くことが出来ました。

別居中に「いつここが見つかるか」と不安になることはありましたが、もう相手の家に行かなくてもいいということがとても大きな安心につながったと思います。

家のカギは、離婚後に郵送で相手方に送りました。

 

準備は大変だったし、何度も確認したり調べたりと考え事ばかりだったけど、完璧な別居を目指して実現できたことで、自分の気持ちにも生活にもきちんと区切りを付けられて、離婚後の今の生活があります。

別居後は子供も小さくてそれなりに大変でしたが、相手と一緒に住んでいた時の「大変」とは種類が違い、とても充実していて私も子供もよく話すようになり、家族らしくにぎやかになりました。

もしも、何かの理由でこれから離婚を前提とした別居を考えている方がおられたら、私の経験がお役に立てれば幸いです。 

体力も気力も必要ですが、別居・離婚が出来た今だからこそ、じっくりとあの準備をしておいてよかったと本当に思っています。


日本法規情報の離婚相談サポート
▲法律相談が出来る専門家を案内してくれます。相談だけでも大丈夫です。
離婚問題・夫婦間トラブルの専門家窓口案内です。

 

シングルマザー生活便利帳: ひとり親家庭サポートBOOK

 

関連ページ
離婚調停でかかった費用。
シングルマザーと在宅ワーク(副業)。
旦那と別居中でも保育料は無料になった!
シングルマザー(母子家庭)ってどんな保険に入ればいい?
シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。 
不倫で別居・離婚をする前に。証拠はどこまで必要?慰謝料の相場は? 

離婚届を出すための準備。必要書類やら付属する手続きなど。

別居中の役立つ情報 離婚調停 知って得する母子家庭情報

離婚届を出すための準備。

f:id:snow334499343:20160830152937j:plain

離婚届はまだ送られてきていませんが、もしかしたら今月中には離婚が成立するかもしれないと思うと、急に不安になりました(*_*;

不安って、「離婚することが。」じゃないですよ。

サイン入りの離婚届を手に入れたら夜中にでも提出しようかと思っていましたが、すぐに出してしまってこちらに損はないのか。

あるいは、すぐに受理してもらえるんだろうか。

婚姻中の今しかできない手続きとか準備はないだろうかと思ったんです。

提出に行ったのに受理されないとかめちゃくちゃ嫌ですよね(T_T)

一発で受理されるように入念に下調べです。

 

離婚届の必要書類。

f:id:snow334499343:20160830153130j:plain

協議離婚で離婚するためには、本籍地のある市役所に離婚届を出せばいいだけなんですが、まず2人の本籍地が同じじゃなければどちらかの戸籍謄本が必要になります。

提出する市役所がある本籍地に住んていない人の戸籍謄本です。

 私の場合は本籍は相手の実家に移したので、二人とも同じです。

なので、現在相手方の住む市の市役所に提出すればいいだけです。

ちなみに、成人している証人のサインが2人分必要です。

そして、それぞれの印鑑も必要・・・と書いてありましたが、書類に不備がなければ私のだけでもいいそうです。

 

離婚時の手続きの種類。

離婚届を出すときに確認することとしては、やっぱり養育費とか面会とかをきちんと決めてから。というサイトが多かったのですが、私が気になったのはそこじゃない。

離婚するときのややこしい手続きです。

離婚をして姓が変わる人は、いろんなところへ名前の変更手続きをしないといけないですよね。

結婚時にもホントに大変だったのをよく覚えています。

 

離婚した時に姓を変えて、手続きしなければいけないものは、

  • 運転免許証
  • 児童扶養手当
  • 銀行口座(自分とこども)
  • クレジットカード
  • パスポート
  • 印鑑
  • 印鑑登録証
  • 国民年金

などです。

全部大事なものばっかり。。。

 

 引っ越しを同時にされる人は、郵便物の転送も届けないといけませんよね。

でもこれ全部、離婚後にするものです。

そして全部自分一人で出来るものばかり。

大変なことは他にありました・・・。

 

子供の苗字を変えるのってとっても大変だったんです。

離婚後の子供の苗字。変更するのはとても大変!

 


日本法規情報の離婚相談サポート
▲法律相談が出来る専門家を案内してくれます。相談だけでも大丈夫です。
離婚問題・夫婦間トラブルの専門家窓口案内です。

 


離婚の手続き

 

「そろそろ離婚してほしい」と手紙を書きました。

離婚調停

別居にはきちんとした理由が必要。

別居してから来月で2年が経とうとしています。

いまだに離婚できていません(T_T)

その間、離婚調停はしましたが不調に終わって、婚姻費用はきちんといただいています。

(婚姻費用とは?→ 別居中の生活費、婚姻費用分担申立が成立しました。 

 

相手側は、離婚したくないということで不調に終わったのですが、やり直したいとハッキリ言っていたわけでもなく、私の別居を認めるという形で終わりました。

今考えると、「どうゆうこと??」って思いますが、夫婦は一緒に住むことが義務付けられているみたいで、本来なら勝手に出ていくことはダメみたいです。

でも、私だって理由なく出ていったわけじゃない。

それは調停でも明らかになったので、「別居は裁判所も認めました。」みたいな形で終わったのですが、、、。

 

DV・モラハラを調停員に伝えるのはとても難しい。。。

弁護士に無料相談に行ったときには、「別居して最低2年、普通は3年経てば、裁判離婚は認められやすい」と聞いたので、何とか最低でも2年は別居しようと決めていました。

というのも、私へのDV・モラハラが調停では大きく認められず、時間を置くことが一番の近道のようになったからです。

相手は「なぜこんなことになったか分からない。」と調停員に伝えたみたいなので、私が細かく今までのことを説明するしかなかったのですが、モラハラって証拠がとっても難しい。。。

DVの証拠は私の過去のブログしかありませんでした。

怖い!という気持ちはとてもあり、調停の時も同じ建物の中にいることですら恐怖なのに、それを知らない人に伝えることはとても難しかったんです(T_T)

 

調停が終わってから、相手と連絡を取ったのはメールで1度だけ。

長男の学資保険用の通帳から、全額引き出されたことがきっかけでした。

学資保険の支払いは私がしていますが、契約者は旦那になっているため、旦那の通帳を1冊私が持っていることになります。

 

通帳記入した時に残高が少なくて、あれ??と思うと同時にその場で過呼吸を起こしてしまいました。

ヤツだ!!!!とはっきりわかった瞬間でした。

私以外にお金を引き出せる人なんてあの人以外いない。

私も生活が苦しいので、引き落とされたお金をそのまま譲るわけにもいかないし、もしかしたらこれからも引き落とされてしまうかもしれない。

なので、お金を返してとメールしたんです。

その後、お金は無事に振り込まれていましたが、お金を返してと入れたその時に「離婚したい気持ちは変わらないのでそろそろ離婚してほしい。」と入れました。

そんなきっかけでもないとメールする勇気なんて出ないからです。

 

でもそれについての返信はありませんでした。

見ていないはずはないメールです。

同じメール内のお金のことに関してはちゃんと返信がありましたから。

その返信メールが届くことですら恐怖でした。

相手の名前が受信メールに出てきますよね。

それを触ることがもうダメだったんですよね(T_T)

でも見ないわけにはいかない。

 

DV旦那に離婚をお願いする手紙。

今回の手紙も、大げさに言うと「決死の覚悟」です(*_*;

ペンをもって自筆することは無理だろうと自分で思ったので、パソコンで打ちました。

それでも何度過呼吸をおこしそうになったか。

 

12月で別居2年。

弁護士に依頼して裁判離婚しようかと思っていたんですが、着手金だけで30万ほどかかるという話。。。

さらに、裁判がすんなり終わることもあれば長引くこともあって、もしかしたら100万円くらいの大金になってしまうかもしれない。

なので、依頼する前に手紙を出してみようと思いました。

手紙を書くなんて考えてなかったんですが、100万円をこれからの生活の中から返していくのはとても大変です。。。

「100万円の報酬で、手紙を書く仕事を請け負った」つもりで書きました。

 

内容は、

  • 離婚したい気持ちは変わらないこと
  • このまま離婚してくれたら養育費は要らないこと
  • 慰謝料もいらないこと
  • 子供への面会は大きくなるまで控えてほしいこと
  • 今月中に離婚届を送ってほしいこと

です。

養育費は今は婚姻費用という形でもらっていますが、それがなくなるととても大変です。

(婚姻費用について詳しくは → 別居中の生活費、婚姻費用分担申立が成立しました。

でも私は、養育費をもらいながら子供を連れてあの人と月に1回会うことはできないと思っています。

精神的苦痛なんてもんじゃありません。

子供の前でパニックおこして息が止まるかも。って本気で思います。

それに、小さな子供にあの人の影響を受けさせたくない。

だから、子供が大きくなって自分で会いに行きたいと言うまで会わないでということです。

 

でも、相手はDV・モラハラ男

そのままはっきりと文面にするとまた何をするか分からないので、やんわりと言葉を選んで書きましたよ(T_T)

とにかく私はあの人と縁を切りたいです。

結婚時の生活なんてもう消してしまいたいです。

 

手紙を出したのは、先週の木曜日。

まだ離婚届は送られてきません。

子供の来年度の入園申込書を12月に書くので、それまでに欲しいと書きました。

新しいお友達に会う前に苗字を変えてあげたいと。

離婚届が送られてくるのか来ないのか。

考えるだけで首元が締め付けられる感じがします。

早く、この苦しい感じから解放されたい。

 

 

送料無料100円!選べるダイエットサプリメント1か月分!

別居中の生活費、婚姻費用分担申立が成立しました。

別居中の役立つ情報 離婚調停

婚姻費用とは?

私が裁判所に調停を申し立てたのは平成25年1月末。

それから第1回目の調停は3月の初めでした。

申し立てた事件?は、「離婚」と「婚姻費用分担」。

本当は離婚調停だけを申し込みに行ったけれど、受付の方が「婚姻費用分担請求も。」と言われたので、2つの調停を同時進行ですることになったんです。

(離婚調停でかかった費用についてはコチラ)

 

婚姻費用とは?

夫婦が生活を送っていく上で必要なお金のこと。

夫婦は、相手の生活を自分と同じレベルで維持し、夫婦の資産、収入その他の一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する義務がある。

別居中でも婚姻関係が持続している間は、相手の生活を維持するための金銭の援助を行わなければならない。

とされています。

 

私も裁判所で同じようなことを言われました。

こんな難しい言葉じゃなかったけど、結婚している以上は相手の生活の面倒を見ないといけない。みたいなことでした。

でも私は、相手とどうしても縁を切りたかった!

お金なんていらないし、お金をもらっていることで後々またもめるような気がしたから。

だから、始めはお断りしたんです。

 

 婚姻費用を請求した相手はケチの王様!

相手はとてもケチな人でした。

付き合い始めたころに私と相手の共通の友達から、「絶対、お金出したらダメ!」って言われたことがあります。

ここの「お金を出すな」の意味は、お金を貸すな、貢ぐな、とかそうゆう意味でした。

 

その時は笑って流してしまったし、まさかこんなことになるとは思っていなかったので、大丈夫でしょ!と気楽に考えていたんです。

でもあとになって、「聞いとけばよかった~~~~!!!」って思いました。。。

あの時ちゃんと友達の言うことを聞いておけば・・・。

こんなことにもなってなかったのに(T_T)

 

結婚生活も、思うようにお金が使えたのは最初だけ。

別に、無駄遣いをしていたわけじゃありません!

でも、私が家計を握るのは納得いかなかったようです。最後まで。

納得できないけれど、相手は自分でお金の管理ができない。

 

私は毎月家計簿をつけていましたが、それすら信用していませんでしたね・・・。

私が自販機でジュースを買うことも許せなかったらしいです。

レシートのようにちゃんと使った証拠がないから。

 

そのうち「もう給料は家に入れない!」と言い始めました。

私もなんでこの人と結婚したんだろうと思ってましたが、相手も何でそんなに人のこと信用できないのに結婚したんだろう?と思いません??

この人、無理~~~~でした(T_T)

 

婚姻費用の決め方。(私の場合)

ちょっと話がそれちゃいましたが、婚姻費用ですね。

今、きちんともらっています。

毎月5万円。

婚姻費用(婚費)の決め方は、調停の日までの直近3か月分の給料明細を持っていって、お互いの収入からの計算でした。

 

私たちが調停をしたのは全部で5回。

月に1回ずつあって、婚費の計算方法を聞いたのは最初の回だったと思います。

次の時には口頭でお給料の額を言って、3回目には給料明細を最新のものを含めて3か月分もってきてと言われました。

 

そして3回目。

お互いに持ってきた給料明細を調停員の方に出します。

お互いに部屋は別々なので(1階と2階だった)、一緒に出すわけではありません。

コピーを取ってそれを相手にも見せます。

そこから、婚姻費用の算定表(婚姻費用の基準となる算定表)を見ながら毎月の婚姻費用の額を決めていきます。

 

婚姻費用なんていらない!とにかく縁を切りたい!

私は最初、婚姻費用はいりませんって言いました。

相手のお世話になるつもりはさらさらなかったんです。

ましてやこんなにケチな人。

お金をもらったところで、あとから何言われるか・・・。

とにかく、縁を切りたかったんです。

 

かたくなに拒んでいたんですが、なんと相手は「払う」の一点張りだったそう。

絶対そんなこと言う人じゃないんですが、やっぱり場所が場所だから?

それともいいかっこうしたいから??

タダのあまのじゃく?

 

調停員さんも、そこまで言うならもらっとけば?みたいな感じだったので、じゃあお金に変わりはないし、もらいましょうかってことになりました。

そして、算定表に基づいた金額を出したとき。

婚姻費用は6万円ということでした。

それでも、やっぱり相手と完璧に縁が切りたかった私は、離婚してくれたらこんなお金はいらない。と言いました。

次の時までによく考えてくるように言われ、また1か月待つことになりました。

 

悶々と考えるだけの毎日。。。

こんな時って、とにかく離婚したい!ってことで頭がいっぱいになるんですよね。

本当にストレスでした。

でも1か月の間に、

婚姻費用なんかいらない! → 払うっていうならもらえるだけもらおう!

と考えが変わってきました。

 

生活に困っていたのは本当です。

子供二人の保育料は、まだ夫婦としての収入からの計算だったので、私一人の収入ではとても厳しいものでした。

その他、いろいろとお金は必要なことばかりです。

なので、私と相手の収入から算定表を見て、当てはまる幅の中での上限額をもらおうと思ったんです。

 

上限額は8万円でした。

むちゃくちゃな要求はしていません。

算定表に基づいた上限額をもらおうと思ったんです。

 

夫でも父でも、もはや男でもない。

そして4回目。

その時にも、最新の給料明細を持ってくるように言われました。

そして、8万円を請求しますと調停員の方に伝えると、、、。

 

むちゃくちゃ怒られましたね(゚д゚)!

この前までいらないと言っていたのに、なんで8万円?!

6万円なら出すと相手が言っていてあなたはいらないと言ったのに、1か月空いたら8万円くれなんて、相手には言えない!!!と。

 

この時に、調停員の方への信頼は崩れました。

1か月考えて来いって言ったのは誰?

考えた末の結果じゃないの?

私は算定表に基づいた数字を言っただけ。

いらないと言ったのに、「もらっておけ、考えて来い」って言ったのはあなたたちでしょ??

私、なんで怒られてるのか分かりませんでした。

 

そして最新の給料明細。

相手の額は、私が今まで見たこともないくらい低い金額だったんです。

「胃が痛くて何日か休んだそうです。」

調停員さんが言いました。

 

相手の会社は日給月給なので、出たら出た分だけお金になります。

だからこそ余計に、ケチな相手は会社を滅多に休むことはなかったんです。

1人になって、お金は全部自分の自由になる。

そうしたら、余計に休むことがないのは目に見えています。

それを何日も休んだ???

 

給料額が、婚姻費用に関わると分かったからでしょ!!!!!!

本当に小さい男です。もう男でもありません。

私、こうゆうところも大っ嫌いでした。

それが態度に出て、相手をキレさせてDVを受けたこともあるかもしれません。

 

8万円とか、いらないとか、そんなことを言う気力もなくなったのを覚えています。

相手の給料額が減ったので、私がもらえる額は毎月5万円になりました。。。

もう、早く離婚したい。

それだけです。

 

婚姻費用。もらえるもんはもらっとく!!

そして、最終回の5回目。平成25年7月。

婚姻費用は成立して、離婚調停のほうは不成立。

婚費の確認書類に判をつきました。

そして、調停員が私にボソッと。

「相手は、振込手数料のことを気にしているから、もしかしたら郵便局に変えてもらうかもしれないけど。」

 

・・・。

 

5万円の婚費は、毎月決まった日に私の指定した口座に振り込まれることになりましたが、その振込手数料は相手持ちになります。

その手数料を気にしているから、手数料のかからない郵便局口座に変えてもらうかも

 しれない。と言ってきたんです。

 

でたーーーーーーーー!!!!!ドケチ男!!!!!!!!!!

信じられない!!!!

 

「どうぞ。」

と言いました。

私まだ、こんな人と籍が入っているんだ。。。。

 

今は、最初に指定した口座に手数料なしで振り込まれています。

この話し合い、本当にストレスでした。。。

でも、ストレスにしても現金が振り込まれることはありがたいことです。

最近やっとそう思います。

自分がパートになって、給料が激減したから余計です。

 

私のように、給料が減ったからという理由で婚姻費用を再計算をしてもらうことも出来るようですが、この相手にこれ以上何を求められるんでしょうか。

またストレスが増えるだけ。

今の5万円で生活しているほうがまだ気楽です。

仕事、頑張ろうって気にもなれます。

 

相手にもよりますが、現金はないよりあったほうがいいですよね。

 子供の生活にも大きくかかわります。

もらえるものはもらっときましょう。

めちゃくちゃ上から目線ですがww

あーでも、やっぱり早く離婚したい。。。


日本法規情報の離婚相談サポート
▲法律相談が出来る専門家を案内してくれます。相談だけでも大丈夫です。
離婚問題・夫婦間トラブルの専門家窓口案内です。

 

子連れ離婚を考えたときに読む本