シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

エンディングノートの見直しをしています。

もしもの時のエンディングノート。

離婚直後に私の生命保険を見直したときに書き始めたエンディングノート。

この前長男の学校で加入している保険の更新の案内が来た時に、久しぶりに開いてみました。

f:id:snow334499343:20180221143614j:plain

書いてないところがまだいっぱいある(゚д゚)!

生命保険とか銀行口座とか、優先順位の高いところは埋めてあるんだけど、書くところが多すぎて途中で面倒になってしまい、葬儀に呼んで欲しい友人とかお墓の希望とか、まだまだ書けていないページがたくさんありました。

そして、長男の学校での保険も1年更新なので書き換えないと・・・。

これって1年に1回は見直した方がいいなぁ。

 

自分を見直すいい機会。

最初に書いたことがもしもの時に役に立つ情報か分からないので、常に新しい情報を書いておく必要があります。

もしもの時なんていつ来るか分からないし、このノートを書けるのは私だけなので、子供たちや実家に迷惑がかからないようにしないといけない。

死ぬ気なんて全然ありませんけどね。

でも、私はシングルマザー。

この家に大人は私だけで、他の人には分からないことばかりです。

もしものことなんて許されません。

でも、いざという時、誰も何も分からないのは困りますよね。

 

このエンディングノートを見直しながら、今でもすごく役に立っているページがあります。

それは、保険の一覧

私と子供たちの加入している保険を書いているページなのですが、誰がどの保険に入っていて、ケガをしたらこの保険を使う、入院したらこっちの保険。など、すごく分かりやすいんです。

入院も突然になると思うし、きっとパニックになると思うので保険のことまで気が回らないかもしれません。

ふと思い出したときに、1枚ずつ保険証券を確認するより、この一覧を見たほうが分かりやすい。

そして、被ってるものも結構あるんですよねー。

クレジットカードにも旅先でのケガなどの保険もついてるし、医療保険と重ねて使えそうですよ。

自分の情報を見つめなおすいい時間になりそうです。

シングルマザーになると生命保険の見直しは必ず必要ですが、同じときにエンディングノートにも書いておくと、子供たちや身近な大人はとても助かると思います(*'ω'*)


コクヨ  【エンディングノート】(もしもの時に役立つノート)

 

【この記事も人気です】

発達障害の次男、療育施設への通園を辞めることにしました。

療育を受けるのを辞めることにしました。

発達障害(アスペルガー・ADHD)の診断を受けている次男は、週に1回療育施設に通っています。

通い始めたのが去年の11月だったので、まだ4ヶ月ほどになります。

来月(3月)で更新になるのですが、3月で辞めることにしました(+o+)

f:id:snow334499343:20180220163236j:plain

療育に行きたいと思ったのは母親の私です。

次男が通い始めたのは5歳になってからですが、本当はもっと早く行きたかったんです。

出来るだけ早くから始めたほうが効果?があると言われていますよね。

でも、療育に通うためには診断が必要と思っていて、出遅れた感じ・・・。

実際は、発達障害の診断がなくても通うことが出来たんですが、私がそれを知ったのは診断を受ける直前でした。

診断を受けたのも5歳だったので、診断→療育へとすぐに移行したものの、実は診断は必要なかったという。。。

そして今は、その診断を受けたことにも後悔しています(T_T)

話せば長くなりますが・・・

single-mama.hatenablog.com

次男は「軽度の発達障害」と言われています。

軽度だからか、気にならない時もあるし気になる時もある。

相手の気持ちを理解するのが苦手とか、じっと座っていられなくて立ち上がることもある次男ですが、そんな次男がこれからこども園や小学校で過ごしやすくするために受けたかった療育でした。

 

更新しなかった理由。

園で充分だと感じた。

あんなに受けたかった療育ですが、半年の利用で辞めることを選んだ私。

一番の理由は、「療育までは必要なさそう。」だと思ったことですね。

素人の私がこんな風に判断することではないのですが、療育の内容が思っていたイメージと違ったので、これならこども園や家族、お友達との関わりの中で覚えていくことと変わらないかなと思ったんです。

療育では、体を動かして遊ぶこと、集団でお話を聞いたりゲームをすること、ブロックや字を書く、感情の勉強をすることなど、時間割に沿って1人ずつ先生が付いて進めてくれます。

子供の全部の行動を1人の先生がよく見てくれて、ここはこうしたらどうかな?とか、こう言ってみたらどうかな?とか教えてくれました。

園での次男をあまり見ることは出来ませんが、話に聞いている限り、みんなと違う行動をすることもあまりなさそうだし、お友達とも仲良く遊べている様子。

絵本の時間に立ち上がることもあるけれど、頻繁ではなく座って見れる日もよくあるとのことでした。

園の先生にもよく見てもらえているし、字も書け、よくしゃべり、よく遊べる。

療育では園より手厚く対応してもらえて、じっくり1人に時間をかけてくれますが、園の先生も必要な時は1対1で対応してくれています。

それは、次男に限らずみんな一緒です。

これなら療育まで来なくてもいいかなと思ったんです。

私のスケジュールがキツイ(T_T)

そして週に1回とはいえ、平日に毎週となると仕事との兼ね合いがとても難しかったです。

分かっていて通い始めたことですが、往復1時間以上で療育2時間。

キツかったですね~~~~(>_<)

ここまでして通わなくてもいいんじゃない?と思ったのもありました。

 

療育はそれぞれ。

f:id:snow334499343:20180220163645j:plain

次男が受けた療育は6人でする集団のもので、その子供の特性によって内容は違うといいます。

個々での活動が必要な子供は個室でするみたいだし、遊びやお勉強の内容も全然違うらしいです。

私が受けたかったのはこの療育!というのがあるわけではなかったのですが、う~~~んそうだなぁ…。

私目線で、次男に対して困っていることやこうなってほしいと思うことを何度か聞かれて答えたのですが、それに対する具体的な答えがなかったですね(*_*;

次男がすぐに変わらないことは分かっていますし、私の悩みがすぐに解決しないことも分かっていますが、無難に「聞くだけ」「同調するだけ」だったように感じました( ;∀;)

私は、こうゆうときにはこう話したらいいよ。とか、こうゆう対処方法があるよ。とか、具体策を教えてほしかったのですが・・・。

通ってみなければ分からなかったことなので、通えたことは良かったと思っています。

そして、次男をじっくり見られる時間が出来たのも、療育に通えたおかげですね。

 

あんなに行きたかった療育。

半年で辞めることを決めて、小学校に入ってから後悔しないだろうか・・・(+o+)

う~~ん、多分しないな・・・。

やっぱり、園で同じように、充分してもらえていると感じます。

毎週半日取られるんじゃなくて、困った時や知りたいことがあるときに気軽に相談できる場所があればいいなと思いました。

まだ3月末まで時間があるし、そうゆう場所を聞いてみよう(*'ω'*)


発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)

 

【この記事も読まれています】

 

ヤバい。お金がない(T_T)

突然ですが、収入がガクッと減りました(T_T)

とんでもなく減りました。

ホント、どうしよう。。。

f:id:snow334499343:20180218222050j:plain

仕事をやめたわけではありません。

副収入がメチャクチャ下がってしまったんです。

私は副収入で生計を立てていると言っても過言ではないくらい、副収入に頼った生活をしていました。

でも、副収入ってやっぱり副収入だけあって、安定してないんです。

いいときはいいし、悪いときは悪い。

分かってたんだけど、いいときが続いていたので調子に乗ってた?というか、こんなに急に下がると思ってなかったんですよね(T_T)

しかも、気付いたのが遅かった・・・。

取り戻せるか分かりません。

正直かなり焦ってます。

毎月の固定費も多いので、どうやって払っていくか・・・。

突然の窮地です(>_<)

子供たちいるのにしっかりしないと・・・。

自分でも、「この人はここからどうやって挽回するんだ?」と自分のこれからにドキドキ?ヒヤヒヤしてます。

とにかく、しばらくは節約も仕事も死に物狂いです(ノД`)・゜・。


給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術

 

【この記事も人気です】

僕も金メダル欲しい!!

金・銀メダル、おめでとう!

羽生結弦選手、宇野昌磨選手、おめでとう~~~(≧▽≦)

金メダルと銀メダル☆

日本すご~~い!!

www.huffingtonpost.jp

リアルで見てました!

ドキドキした~。

ジャンプの瞬間、私も力が入ってしまいます(笑)。

息も止まってしまう(''Д'')

テレビで見てるだけなのに!

 

子供たちも一緒に見てたんですが、意外に2人とも釘付けだったんですよね~。

あんまり興味ないと思ってたんですが、長男は無言でじっと見入っていたし、次男はいろいろ話しながら見てました。

次男が何をしゃべっていたかというと、

「ママ、これカナザワ選手?」

なんでやね~~ん(笑)。

金メダルと銀メダルが決まった時には、子供たちも大興奮でした。

 

突然「金メダル欲しい!」の一言が。

f:id:snow334499343:20180217223105j:plain

今日は夜まで何度も羽生選手と宇野選手の映像が流れてたので見てましたが、次男がそのたびにテレビの前に行くんです。

ジャンプしてるところを指で追いかけて、滑っているところもじっと見て。

スケートなんてやったことないし、今までテレビで見ててもそんなに興味示さなかったのに、今日の金メダル銀メダルでかなり影響されたな?(*'▽')と思っていたら、

「僕も金メダル欲しい!」

とビッグな一言が☆

おおぉ(゚д゚)!

これは、次男の可能性を伸ばすチャンス到来?

「よーし。金メダル取ろうか!」

と、気の利いた返事も出来ず、適当に返事をしてしまいましたよ・・・。

 

子供の可能性は無限大!

子供たちはまだ5歳と7歳。

可能性は無限大なんですよね~。

その可能性を伸ばしてやれるのは私なんだと思うとプレッシャーに感じてしまうけど、何か1つでいいから、得意なこと、好きなこと、夢中になれることを見つけて欲しいなと思います。

金メダルを獲る人生ももちろんすごいけど、自分の子供が金メダルを獲る人生も、ものすごく幸せじゃないですか?(≧▽≦)

なんか簡単にしか想像できないけど、我が子が金メダルって・・・

もしも私が羽生選手や宇野選手のお母さんなら、数日間眠れないかも(笑)。

金メダルが欲しい!と言った子供の言葉を、ずっと応援していけるお母さんでいたいなと思いました(*^-^*)


抱きしめよう、わが子のぜんぶ―思春期に向けて、いちばん大切なこと

 

【この記事も読まれています】

【続き】一発逆転!長男に初めて女の子からバレンタインチョコレート!

もらえなかったチョコレート・・・。

f:id:snow334499343:20180215111420j:plain

昨日の続きです。

single-mama.hatenablog.com

昨日のバレンタイン当日。

ソワソワしながら登校した長男が、学校から帰って来てすぐに発した言葉は、

「ママ、チョコレート買ってきた?」

 

あぁ・・・やっぱりもらえなかったか~( ;∀;)

まぁ、そうだよね~。

学校にチョコレート持って行っちゃダメだしね。

分かってるんだけど、私はまだイジります(笑)。

「え!!!チョコレートもらえなかったん?!えーーーー!!!!ざんねーーーん!!!」

「当たり前やん!だって、学校にチョコレートなんて持って行ったらダメやし!」

と、もっともなことを言って言い返してくる長男(笑)。

夕方お迎えに行った次男にも聞いてみたけど、

「もらえなかった・・・。」

とこちらは素直にしょげている様子。

またそれがかわいいんですよね~♡

親バカ全開です。

次男にも同じように、

「え~~もらえなかったん?!えーーー!!!」

と言うと、これまた素直に、

「もう!!!そんなこと言わないで!!!!!」

と怒ってました(笑)。

 

まさかの一発逆転!初めてのバレンタインチョコレート。

f:id:snow334499343:20180215111557j:plain

そのあとも、玄関のインターホンが鳴ることもなく(笑)、バレンタインデビューはまだまだお預けかと思っていたんです!

でも!

昨日の夜に行ったサッカーでまさかの大逆転が!!

 

練習後。

女の子の1人が大きな紙袋を持って、何かを配り始めました。

それは、なんと小さくラッピングされたチョコレート☆

それに群がる男の子(笑)。

女の子に「並んでーー」と言われ、男の子は順番にきちんと並んで、1人ずつチョコレートを手渡ししてくれたんです(笑)

チョコレートをもらった長男は、もう大喜び!!!!

「ママ―――!!!!!チョコレートもらったーーーー!!!!」

と、みんなが口々にお母さんに報告(笑)。

バレンタインのチョコレートをもらうためにきれいに並ぶ男の子の画は、何だかすごい画だったけど、念願のチョコレートをもらった長男はすっごい嬉しそうでした。

次男もついでにもらって(笑)、こちらも大喜び☆

女の子には、本当に感謝ですね~。

私は、女の子のお母さんによくお礼を伝えました(笑)。

 

2人とも、帰ってからも女の子にもらったチョコレートを大事そうに持ってましたよ。

私からもチョコレートあげたけど、やっぱり違うんだろうな~。

私のとは扱いが全然違う(笑)。

長男はもう「お返し何がいいかな?」と考え始めてるし。

バレンタインデーに習い事があったおかげで、素敵な日になりました☆

これから子供たちも大きくなり、もしもチョコレートもらっても、私には教えてくれなくなる日が来るんだろうな。

まぁ、イチイチ教えてもらうのもどうかと思うけど・・・( ;∀;)

私も、バレンタインにはいい思い出も苦い思い出もありますが、子供たちもどんどんそんな経験をして行って欲しいなと思います(*^-^*)

ホワイトデーのお返しは、もちろん子供たちに選んでもらうつもりです(*'ω'*)


ロイヤルガストロ お絵かき 動物っこ W 5個入 ギフト箱入り

 

【この記事も読まれています】